【美容院×TKT48】転勤族と静岡の美容院「シービスケット」で「美容院探し改革プロジェクト」開始!

 
こんにちは!
TKT48プロデューサーの奥田美和です。
 
 
TKT48では、「TKT48応援団」を随時募集しています。

 
 
2017/7/19、NHK「ほっとイブニングみえ」放送後のこと。
⇒ NHK「ほっとイブニングみえ」でTKT48特集が放送されました
 
 
9月になってから、下記のようなメールを頂きました。
 
『私は静岡市にて小さな美容室を営んでおります小谷直樹と申します。
この度このようなメールを送らせていただいた経緯ですが、
先日NHKの朝のニュース番組でTKT48三重の活動の様子を拝見し、
私も美容師という職業を通して転勤族の方を担当させて頂くことがあるため、
こういった組織が存在することに感銘を受け、お役に立てないかと思いメールをさせていただきました。』
 
――NHKの朝のニュース?
「ほっとイブニングみえ」は夕方のニュースだし、静岡でも見られるのかな?と思っていたら。
 
土曜日朝の「ウィークエンド中部」で再放送されたようです。
 
 
 
さて、TKT48応援団は、現在「CSRやCSVをご理解頂ける」企業や団体にだけ参加頂いています。
(行政の方は「共助」の概念をご存知なので、話が早いです。)
 
 
小谷さんからの問い合わせメールには、下記の続きがありました。
 
『私は現在は静岡市に住んでおりますが、出身は岐阜県高山市です。
元々就職した美容室が関東、東海エリアの西武百貨店内にお店がある組織だったため、
その配属先として静岡県に転勤してまいりました。
その後永住の地としてここ静岡県を選び現在22年が経ちます。
 
私が静岡が地元でないせいなのか、他県ご出身の方や転勤族のお客様が多く、
お客様の新しい土地での美容室探しの苦労話を耳にする機会が多くあります。
 
例えば、
「同じネーミングのパーマをネットで探して行ったら全然違うものだった。」
「結局地元に帰省した折にいつもの美容室に行くしかなかった。」
「転勤族だと伝えたらいつまで静岡にいるのか何度も聞かれ気分が悪かった。」
「フリーペーパーで美容室を探してどこの都道府県でも失敗した。」
など…
 
お客様は静岡市に在住している期間に私どものお店を利用していただければいいわけですが、
引っ越される際もう二度とご来店いただけないからあとは知らないというのは、
その方のライフスタイル(転勤族であること)を少しでも知っているのなら寂しいことだと感じるようになりました。』
 
――そうなんです!!
転勤族は、引っ越しするのも大変だけど、引っ越した後に真っ先に探す、病院&美容院探しが大変なんです!!

 
 
 
『そこで私どもでは、お客様の次の転勤先の地域で美容室探しをお手伝いしております。
取引美容ディーラー・薬剤メーカーなどにも協力いただき、お客様の転勤先エリアで評判の良い美容室を複数店舗リストアップします。
幸いにも取引先企業は全国に支店、営業所があるため、日本中どの地域にも対応が可能です。
 
当店からは、使用していた薬剤レシピ(ヘアカラーの調合比率、パーマの薬剤設定&ロッド設定)、カットの構成図、お客様の日々のスタイリング方法、好みのテイスト(過去にお客様がお持ちくださったヘアスタイルの切り抜き)などを記載したものをお客様にお渡しします。
それをお客様はリストアップされた美容室に来店された際、担当美容師の方に渡して頂くという流れをお作りしています。
 
もちろんお客様が次に行かれた美容室の方からの問い合わせにも対応しています。
この一連の流れを作ることで、お客様が新たな美容室を探す手間や不安を多少なりとも取り除けるのではないかと思います。
 
――この時点で感激してしまって、私はTKT48本部に共有した上で、下記の返事を送りました。
 
 
 
『小谷様が静岡の転妻のために色々と考え、
次の転勤先での美容室への連携までされていること、
TKT48本部でも共有したところ、皆感激しておりました。
 
私は敏感肌&パーマがかかりにくいので、
頭に染みない肌に優しいカラー材やデジタルパーマ、
また、テレビや雑誌の取材もあるのでイメージ通りの髪型にしてもらうなど、
そのような「新しいお店に行ったら1から伝えないといけない個人情報や好み」
が、転勤先のお店にも連携されたら嬉しい以上に…
 
子育て広場に行けばおしゃべりできるママと違い、
子どもがいない転勤族にとっては、
美容師さんが「初めておしゃべりする地元の人」だったりするので、
しかもそれが「よそもの」(=他県出身)だったりすると、
転妻にとってはとても心強いです。

 
 
 
『参考までに以下に最近愛知県に引っ越された方に美容室を紹介したメールを添付いたします。
 
●●●●様
お元気でしょうか
シービスケットの小谷直樹です
 
●●さんが初めて当店にお越しいただいたのは、平成24年の4月でした。
ほぼ5年間ヘアスタイルを担当させて頂いたことになります。
様々な髪型をご提案、●●さんからもいつも新鮮なご希望を頂きながらの楽しい5年間でした。
 
美容室を探すこと、その中からご自分と相性のいい美容師さんを探すのはなかなか大変なことだと皆さんおっしゃいます。
長い時間、●●さんの髪を担当させて頂いた分、またゼロから美容師との信頼関係を築いていかれる、お力になれればと思っています。
 
先日も申し上げましたが、今回ご紹介させて頂く美容室は●●●●というメーカーを通してのものになります。
私が直接確認した美容室でもありませんので、●●さんがお気に召さないという場合は遠慮なさらないで下さい。
 
●●さん、本当に長い間ありがとうございました。
お身体大事に、お元気でお過ごしください。
最後にご来店頂いた際には、お心遣いいただきましてありがとうございました。
 
もし静岡にいらしゃることがございましたら、いつでもいらして下さい。
本当にありがとうございました。』
 
 
――この文章を読んだ時、来年4月に埼玉県北を離れる我が身に置き換えて、なんだか泣いてしまいました。
これは、お会いしてお話を聞くしかないでしょう!
 
★☆★☆★
 

【お話を聞いてみたら、TKT48の範囲よりも壮大な構想だった】

静岡からはるばる上京して頂き、取材でおなじみ・東京駅前の私のオフィスでお会いしました。
 

 
いつも取材&企業の方と初めてお会いした時のように、TKT48の概要や転妻支援の歴史を軽くお話したのですが、
TKT48のWebサイトを隅から隅まで見て下さったようで、さっそく本題へ。
 
 
「美容業界の、美容師の、底上げをしたい」
 
美容業界について。
美容院にとっての「いいお客さん」について(転勤族は「いつかいなくなる客」だと思っている美容院もあるそう)。
美容院の集客・求人について。
 
 
TKT48で、自治体や大企業の広報PR(ファンづくり)支援をしてきたし、
今は、人材企業キャスターで広報PR(To C)をしているし、
副業で産業カウンセラーをしているくらいなので…
 
「SNSを活用した、集客のためのお店のPRの仕方」も、「求人のためのPRの仕方」も知っていますが、
「自分の店の認知度を上げる」ことが最終目標ではないという。
 
 
 
「美容業界の、美容師の、底上げをしたい」
 
普通は、お客様と会話しながらお客様の好みを探り出し、それを美容師さんの技術力でイメージ通りに仕上げ、お客様に満足頂いて、リピーターを獲得するものですが。
 
『使用していた薬剤レシピ(ヘアカラーの調合比率、パーマの薬剤設定&ロッド設定)、カットの構成図、お客様の日々のスタイリング方法、好みのテイスト』
これらをお客様経由で新しい美容院に渡すということは…
 
最初から「手の内」(=静岡の美容院「シービスケット」では、こんなにしっかり仕事をしているんだよ、という成果)を見せることで、プレッシャーを与えて、いい仕事をしてもらいたいのだとか。
 
 
それは、お客様の「新天地で、また1から説明しないといけない」ムダを無くし、早めに「相性のいい美容師さん」を見つけることにも繋がります。
 
紹介されたお店であれば、今までと同じカラー&パーマの薬剤や、デジタルパーマの機械などはあるということだから、あとは「相性のいい雰囲気&スキルを持つ担当者」を見つけるだけ。
 
 
――それはまるで、奥田の得意技である「BPR(ビジネス・プロセス・エンジニアリング)」。
 
美容業界の「薬剤レシピ」=IT業界の「システムの要件定義書、基本設計書」と考えれば…
ある意味、美容院「働き方改革」!
 
 

 
「それで、美容院のネットワークを作れないかと思って。ディーラーには断られてしまったんですよね」
 
美容院にも色々な規模・色々な価値観の経営者の方がいらっしゃるから、「あの店には声をかけたのに、うちは声をかけてもらっていない」とか、不公平になることを恐れているそう。
 
美容業界、話を聞けば聞くほど、不動産業界と一緒ですね。
 
 
 
「わかりました。実際にどこまでやれるかはわかりませんが、業界・業務分析が私のITコンサルタントとしての本業ですし、ネットワークができれば転妻も助かります。やりましょう!」
 
「転勤の度に美容院探しを繰り返し、美容院にやたら詳しくなった転勤族の妻による、TKT48美容部!」
 
「加盟店の参加条件は、『転勤・転入してきた美容師さんがいるお店』!」
 
 
 
――静岡の小さなお店と、TKT48という「全国2700名」「3年で80回以上取材依頼」と規模だけは大きいけれど単なる市民活動団体(ボランティア団体)。
 
そんな、小さな力が、でも「熱い想い」だけは持つ私たちが、どこまでできるのかわからないけれど…
やれるところまでやってみましょう!
 
 
 
最後に、小谷さんからご挨拶。
(初めて一眼レフで動画を撮ったら、音が小さかったので、音量を上げて見て下さいね。)
 

 
「あの日テレビのチャンネルを何気なく、NHKにした事が幸運だったと感じております。」と、感想を頂きました。
NHKさん、良かったですね♪
 
 
 
静岡県静岡市葵区伝馬町の美容院「SEABISCUIT(シービスケット)」
18歳以上の、ゆったりした空間で綺麗になりたい女性向けの、オトナの美容院。
http://www.s-dh.jp/
 

 


★TKT48 参加方法
http://tkt48.net/member.html
★TKT48 今後のイベント
http://tkt48.net/news.html
 
★転勤族のためのポータルサイト「転勤族ねっと」
http://www.tenkinzoku.net/
★転妻のためのキャリアサイト「転妻キャリアカフェ」
http://www.suai.tenkinzoku.net/