NHK「ほっとイブニングみえ」でTKT48特集が放送されました~TKT48から、マスコミ業界で単身赴任しているパパたちへ~

 
皆さん、こんにちは!
TKT48プロデューサーの奥田です。
 
 
チーム三重メンバーが1月から準備してきた「転勤族カフェ」が、6/24に開催されました。
⇒ 「転勤族カフェ」準備中!
⇒ 「転勤族カフェ」開催!
 

 
そして、NHK津放送局の記者さんが、7/14「伊勢型紙見学」の取材にも来てくれました。
http://tkt48.net/blog/?p=8116
 

 
そして、本日7/19。「ほっとイブニングみえ」で、「転勤族カフェ」「伊勢型紙見学」「リーダーのインタビュー」が放映されました。
 

 

 

 

 

 

 
今までTKT48を取材して下さった方は、気が付いてくれたでしょうか。
 
2014年、NHK「あさイチ」で取り上げた、「転妻ランチ会」。
2016年、日テレ「NEWS ZERO」で取り上げた、「地元交流」「よそもの視点で、地域の魅力を発信」。
 
そして2017年。NHK「ほっとイブニングみえ」で、「総合職転妻のキャリア」にたどり着いたことを。
 
★☆★☆★
 

【マスコミ業界、ママ記者さんも大変だけど、単身赴任中のパパ記者さんも大変なんです】

下記を読み進める前に、まずはこちらをお読みください。
⇒ NHK「おはよう日本」で転妻特集が放送されました~TKT48から、マスコミ業界で自分が転勤している女性たちへ~
 
 
NHK福岡放送局の女性ディレクターさんが、夕方のニュース番組「ロクいち!福岡」で「”転勤”あっても働き続けたい」特集をして下さり。
 
『NHKのWebサイト(NHK NEWS WEB)に紹介されることになりました。
NHKが全国で日々放送している企画番組の中で、
今、より多くの人に伝えたい企画を東京の放送センターが選んで、決めているものだそうです。』
と、喜びのメールを頂いたと思ったら…
 
東京の「おはよう日本」で再編集されて放送。
 
その喜びにとても共感したので、前述の熱い熱い記事を書いたのでした。
 

 
当時は、
「地方では大きなニュースを担当できないから、夫に単身赴任してもらっている」
という声を載せましたが…
 
今回、NHK津放送局の記者さんは、娘さん2人がいる単身赴任パパ。
 
 
 
TKT48では、色々と問題解決してきましたが、まだ解決できていないのが、
 
「どうしたら地方でも、東京の総合職並みの仕事をすることができるか」
(⇒ 「リモートワーク」人材企業と解決策を企画中)
 
そして…

【単身赴任問題】

 
 
私は詳細は聞いていませんが、「奥さんが三重に同行できなかった事情」があるから、単身赴任なんですよね。
 
TKT48メンバーの裏事情を書くと、「今の生活を捨ててまで新しい町に住みたいとは思わないから、パパだけ単身赴任して」という理由もあったりします。
 
しかし、それは個人個人の価値観であり、個々の家庭の問題であるので、シティプロモーションのサポートもしている私としては、あれこれ言うことはできません。
 
 
一方で、「地方には、東京の総合職並みの仕事がないから」ということが理由であれば、これからTKT48でやろうとしていることで、何とかなるような気もしています。
 

 
前回の記事で、
 
東京では「当たり前」になったことが、地方では「真新しく」、それに「転妻」という付加価値をつけて、地元や全国に発信する。
地方転勤でしかできない、醍醐味ですよね♪』
 
と書きましたが…
 
 
「地方には、東京の総合職並みの仕事がないから、何とかしたい」
 
これは、東京発信ではできないんです!(東京にいたら、スキルさえあれば、すぐに会社員復帰できるから。)
 
 
そして、ちょうど今、総務省が「ふるさとテレワーク」「おためしサテライトオフィス」に力を入れていて、
「東京の企業の人が、リモートワークで、地方でも仕事ができるようにして、地方に移住してほしい」と、
地方の方があれこれ企画しているのです!
 
――まさに、総合職転妻のためにあるような仕組み!
※そして、なんと、すでに取材予約が入っています。
 
 

 
マスコミ業界で自分が転勤している、女性記者さん/ディレクターさんへ。
 
もし、「地方のニュースだけではなく、全国版のニュースを手掛けたい」と思ったら、
TKT48の各チームを取材して下さい。
 
 
TKT48では、「東京ではやっていない」「地方だからこそできる」「日本初!の楽しいこと」しかチャレンジしていません(笑)
 
しかも、「日本で一番新しい働き方」を実践している「東京の」完全リモートワーク人材企業で、
個人事業主(フリーランス)+週3契約社員の「複業」という、「東京で流行りの働き方」をすることになったので、
「東京の最新情報」もばっちりです。
 
もれなく私が企画内容を「東京=全国発信レベル」に変換サポートし、イベント終了後はTKT48メディアに掲載して全国に発信し、あなたの頑張りをあなたの代わりに読者/視聴者だけではなく、東京本社や他メディアに伝えます!!
 
 
自分では報道できない、マスコミ業界の転勤問題。
 
TKT48が代わりに、社会に提示し続けます!!
 
 


★TKT48 参加方法
http://tkt48.net/member.html
★TKT48 今後のイベント
http://tkt48.net/news.html
 
★転勤族のためのポータルサイト「転勤族ねっと」
http://www.tenkinzoku.net/
★転妻のためのキャリアサイト「転妻キャリアカフェ」
http://www.suai.tenkinzoku.net/