東京から10分に1本の高速バスで行ける、茨城県行方市で「みんなが茨城広報大使!」 at 茨城県女性プラザ「レイクエコー」

 
こんにちは!
TKT48プロデューサーの奥田美和です。
 
 
昨日8/6、茨城県行方市にある「レイクエコー」(茨城県鹿行生涯学習センターと茨城県女性プラザが入った、総合研修施設)で、茨城県教育委員会・茨城県教育財団・茨城県女性プラザ主催の講座の講師を務めました。
 
 
午前: 女性のための暮らし方講座
「子育て中でも、テレワークで社会と繋がる!~水戸市役所と転勤族の妻で作成した水戸みやげパンフレットの事例から~」
 
午後: ホンネの女子会
「みんながいばらき広報大使!~地域の魅力を語り合う~」
 
ibaraki
 
 
茨城県女性プラザの方から講師ご依頼のメールを頂いた時、「茨城県行方市ってどこ?」と思ったし、そもそも「行方(なめがた)」「鹿行(ろっこう、鹿嶋市と行方市を含む茨城県の南東部地域)」も読めませんでした。
 
さらに、近くに電車が通っておらず、交通アクセスは「東京駅から高速バス」
 
 
未知の地域からご依頼を頂いたものだと思いながら、「るるぶ茨城」の地図を広げてみると…
あれ?千葉転勤時にあやめを見に行った東関東自動車道の水郷潮来ICの近くなんだ!と、意外な発見。
 
「全くの未知の地域」から「少しだけ知っている地域」に変わったところで、講座の内容を考え始めました。
 
ibaraki2
 
せっかく茨城で講座をやるので、水戸市役所と一緒に作った「転妻視点の水戸みやげパンフ」の話を、茨城南部の転妻さんに聞いてもらったらいいのでは。
 
出会いの場がない転妻さんに向けた講座ということで、TKT48の全国のチームが何をやっているのかわかるようなプレゼン資料を作成しました。
 
先日、埼玉・熊谷でもプレゼンして反応があったので、大丈夫かと思っていたのですが…。
 
 
★☆★☆★
 

【通勤ラッシュとは無縁!座ってラクラク1時間20分で東京通勤できる高速バス!】

東京駅八重洲南口の前にある、高速バスターミナル。
私のオフィスはここから徒歩5分のところにあるので、いつも「いつか乗りたいな」と思いながら見ていました。
 
 
今回、鹿島神宮行きのバスに乗ればいいということで、1番乗り場へ。
7:40のバスに乗ろうとやってきたのですが、7:30発もある。
朝夕は増便しているのでしょうか。(と、この時は思っていました。)
 
乗車券は、普通の路線バスと同様「Suicaをピッ」で乗れます。
 
P1150704
 
宝町ICから首都高に入り、しばらくすると、千葉転勤時に見慣れた懐かしい景色が。
葛西臨海公園の大観覧車に…
 
P1150706
 
ディズニーランドのホテル。
シンデレラ城は、トラックが横切って撮れず…。
 
P1150707
 
この後東関東自動車道に入り、海浜幕張の高層ビル群、成田空港など、すっかり「千葉県が懐かしい」千葉シックに陥りながら、水郷潮来ICへ。
 
「1時間20分」というのは渋滞を考慮した所要時間なので、今日は1時間10分ほどで到着しました。
 
P1150708
 
茨城県女性プラザの方が迎えに来て下さって、車で「レイクエコー」へ。
 
P1150710
 
「お隣に、大阪の「らぽっぽ」を運営する会社が、廃校になった小学校をそのまま使ってお芋の博物館を作ってくれたんです」
 
この時聞いた、たった1行の情報が、後ですごいことになるとは、この時はまだわかっていなかったのでした。
 
 
★☆★☆★
 

【午前:子育て中でも、テレワークで社会と繋がる!(講座)】

P1150711
 
横浜市男女共同参画センター主催、埼玉県男女共同参画センター後援、イクボス企業同盟勉強会に続き、講座の講師は4回目。
 
企業や行政での職員向けIT研修の講師は何度もやりましたが、「参加者はどの部署の人かわかっている」「新しくなった業務システムの使い方を覚えてもらうために開催する」と、参加者も目的も明確です。
 
それに比べると、講座の講師は当日までどのような雰囲気なのかわからず、緊張するものです。
 
 
今回は、想定していた「転勤族の妻」「子育て中でテレワークに興味があるママ」は夏休み中(特に転妻は各地に帰省している)のためほとんどおらず…
 
・水戸市役所の取組や、TKT48の市民活動に興味を持たれた、行政の方
・地域でボランティア活動をされたり、地域活性化や女性のキャリア支援の取組をされている方
など、「茨城出身、茨城在住、人生の大先輩」がお集まり下さいました。
 
 
高崎観光大使&いしかわ観光特使&埼玉県非公認広報大使なので、チーム群馬のおでかけ・チーム北陸のワークショップ・埼玉でやろうとしていること。そして「水戸みやげパンフ」をメインにお話しました。
⇒ 「水戸市役所と一緒に作った水戸みやげパンフ」
 
P1150712_1
 
お話してみて気が付いたのは…
高崎・水戸・金沢の事例は共感してもらえるけれど、KEIO隊&調布(=東京)の話はピントがずれている!
 
どういうことかというと、
東京の事例は、大宮はもちろん高崎・水戸までは通用するけれど、完全に車社会の地域では通用しない。
 
 
電車生活の地域では「沿線価値」(同じ場所に行くのでも、どの路線を使うか/同じ路線でも、どの駅を使うか)が、観光でも移住・定住でも大きなキーポイントになってきますが、完全に車社会では「沿線価値」など必要ありません。
 
完全に車社会だと、高速バスが必要不可欠なので、
朝夕だけではなく、どの時間帯でも10分に1本。
 
だから、鹿嶋市に安くて大きなマイホームを買い、東京まで満員混雑ストレス知らずの座ってラクラク通勤。休日は近くの海でサーフィンを堪能、友人を呼んで庭でバーベキュー!ということもできるのだとか。
 
 
また、鹿行地域(茨城県東南部)の「転勤族の妻」の実態についても教えて頂きました。
メーカー(工場)の大企業だと、企業内だけで転妻ネットワークができてしまうので、なかなか地元との交流が無いのだとか。
 
なるほど、バンコク駐在時に「○○○村」と呼ばれる上下関係の厳しい企業内転妻ネットワークの噂を聞きましたが、それと同じなんですね。
 
 
★☆★☆★
 

【ランチ休憩:埼玉県民、北浦を見て感動!】

今回の施設は「レイクエコー」という名の通り、湖(北浦)に面しています。
埼玉県には海が無く、日々利根川や荒川は見ていても「広い面積の水」は山の中まで行かないと見られないので、1人「うわー!!」と感激していました(笑)
 
P1150714
 
おいしいランチを頂きながら、職員の方に色々と質問してみました。
 
P1150715
 
●プレゼン資料の中で「まずは子育て支援センターに行ってみて」とあったが、そもそもこの辺りには子育て支援センターがない。(三世代同居や昔ながらのご近所付き合いがあるから、人の繋がりの薄い都心のような「ママ同士を繋いであげる場」というニーズがないと思われます。)
 
⇒ 企業内転妻ネットワーク内に入れなかった転妻の行き場所が無く、講座に参加して友達を作ろうとしている転妻を見かける。だから、今回の講座を企画した、とのこと。
 
 
●子連れママが学べる場所があまり無い。他市では、子連れで講座に行ったら参加を断られたケースも。
去年から、子連れママが気軽に学べる講座も開講したところ、子育て中ママの利用率が一気にUPした。
 
⇒ まさに、埼玉・熊谷でも同じ悩みを抱えているので、あれこれ企画提案しているところ!
 
 
★☆★☆★
 

【午後:みんながいばらき広報大使!~地域の魅力を語り尽したワークショップ~】

埼玉県北に住んで2年4か月。
 
東京と大宮、高崎と水戸、熊谷。
現地に住み、現地を行き来することで、初めて「それぞれ地域のニーズが異なる」ことに気が付きました。
「東京方式」はITなど一部を取り入れるだけにして、後は地域の実情に応じて企画提案しないと、役に立たない。
 
それは分かっていたはずだけど、午前の講座とランチで茨城県東南部の現状や問題を聞いて、まだまだ井の中の蛙だなぁ…と思いました。
 
 
だから午後は、参加者の皆さんに、茨城のことをたくさん教えてもらうことにしました!
 
P1150716
 
午前の講座に参加してくれた方で、飛び入り参加して下さった方も。
ありがとうございます!
 
まずは、参加者全員で自己紹介。
皆さん全員、地元の方。
潮来市・行方市・鹿嶋市・神栖市・鉾田市と、鹿行地域オールスター勢揃い。
 
 
今回のテーマをどうするか考えた結果、「奥田に、これだけは覚えて帰って!と伝えたい、場所・食べ物・人など、地域の魅力何でも!」にしました。
 
皆さんにふせんに「1枚1単語」で書き出してもらいました。
 
P1150718
 
10分の予定が5分でたくさん書き出して下さったので、5分で切り上げ、模造紙にふせんを貼っていきます。
 
ふせんワークは、ここからがファシリテーターの腕の見せ所。
書いてもらった言葉(ふせん)の中から、同じようなものをまとめて、グループの名前をつけていきます。
 
P1150719_1
 
グループ分けしたものを見て、さらに思い出したもの、他の人が書いたものを見て閃いたものなどを、追加でふせんに書いて貼ってもらいます。
 
P1150719
 
そうやって出来上がったのが、こちら。
 
 
【キーワードその1: 「観光名所」】
 
鹿行地域は成田空港が近いので、2020年東京オリンピックを想定し、「初めて鹿行地域に来た方にオススメの場所」「リピート客にオススメの場所」と分けてみました。
 
「鹿島神宮」は、別枠になるほど、圧倒的な人気スポット!
 
リピート客にオススメなのは「霞ヶ浦から」シリーズ。
霞ヶ浦からの夕日/富士山/つくば山。
 
P1150721
 
【キーワードその2: 「イベント」「スポーツ」「有名人」「普段行く」】
 
鹿嶋市と言えば、鹿島アントラーズ。
ロッククライミングなどもあるようですが、目を引いたのは「パンポン」。
日立製作所の日立工場で生まれた、テニスと卓球のような球技なんだそう。
 
イベントの中では「潮来トライアスロン」は全国区の人気イベント。
「魔女まつり」は、地域の女子が開催するイベントだそうで、ネーミングがいいですね!
 
講座をやった「レイクエコー」は、地元の方みんなの憩いの場のようです。
 
P1150722
 
【キーワードその3: 「食べ物」】
 
最初は「海・湖でとれるもの」「畑でとれるもの」と分け、
「畑でとれるもの」から「加工品」と「農産物」に。
 
鉾田市のメロンは何と、生産量日本一!
さつま芋は、大阪の芋スイーツ「らぽっぽ」運営する会社が惚れ込むくらいの美味しさ。
 
――だけど、加工品(いわゆる「お土産」)が少ないことが、一目瞭然!
 
P1150720
 

~今回のまとめ~

① 茨城県自体がPR力不足。
⇒ 茨城県は日本で唯一、ローカルテレビが無い。
 NHKの水戸支局ができたのもここ10年ほどで、NHKで取り上げられる回数も少ない。
⇒ TKT48の「全国の転勤族の妻」口コミネットワークで、広報はできる。
 
② よそものから見れば「磨けば光る原石」なのに、地元の方は「当たり前のようにあるもの」だと思っている。
⇒ 高速バスが10分に1本。東京駅も成田空港も羽田空港も海浜幕張もディズニーランドも1本で行ける!
 子ども達だけでディズニーランドに行っても安心。(水郷潮来ICに迎えに行けばいいだけ。)
⇒ 海が近い!埼玉県民の憧れ。
⇒ 「転勤族定住応援プロジェクト」の企画に活用できそう。
 
③ 全国区の知名度がある観光名所があり、人も来るのに、「みやげ物」が少ない。
⇒ 鹿島神宮、鹿島アントラーズ!
⇒ 「なめがたファーマーズビレッジ」ができ、はとバスなど、さらに人が来るようになった。
鹿行でも「みやげ物パンフ」を作ろう!という話に♪
 
 
最後に「皆さん、今日から【茨城県非公認広報大使】を勝手に名乗って、茨城県をどんどんPRして下さいね!」とお伝えしました。
 
P1150732
 
 
★☆★☆★
 

【リピートしてくれるかどうかは「ときめき」次第】

講座の最中に「今日はどうやってきたの?」「北浦の橋は渡った?」という話になり、
スタッフの方のご厚意で、タクシーの運転手さんにお願いして、帰りは北浦にかかる橋を渡るルートで水郷潮来ICへと向かいました。
 
P1150723
 
行方市は、霞ケ浦と北浦に挟まれた街。
縦に長く伸びている浦なので、どこまでも水の景色。
 
P1150724
 
北浦大橋を渡ると、そこは鹿嶋市。
今度は北浦を南下し、新神宮橋を渡って水郷潮来ICに向かいます。
 
 
「あっちが、神宮橋。こっちの新神宮橋は、ワールドカップの時に、ICからカシマスタジアムまでまっすぐ行けるよう作られたの」
 
要所要所で説明して下さる「おもてなし」心が嬉しい。
 
P1150725
 
帰りの高速バスの車内から。
スカイツリーを見て、スタッフの方の話を思い出しました。
 
「スカイツリーに、らぽっぽのおいも畑があるんですよ」
 
P1150728
 
「たれ旅ぶろぐ」の過去の記事を見ていたら…ありました!
スカイツリーの5階に、らぽっぽのソラマチファームが!
http://blogs.yahoo.co.jp/tarere3/46077632.html
 
1
 
帰宅してから…
 
ランチの後にスタッフの方がわざわざ持ってきて下さった、なめがたファーマーズビレッジのパンフレットを見ていたら、夫を連れてまた行方に行きたくなりました。
 
 
埼玉・本庄のガリガリくん工場並に有名になりそうな、なめがたファーマーズビレッジ。
  
大阪守口発「らぽっぽ」運営する白ハト工業が、廃校になった小学校をそのままお芋テーマパークに。
 
社員は大阪から行方に移住。地域の雇用も増え、はとバスツアーに組み込まれて観光客も増え、今後は周囲への観光や付加サービスも創出されていくのでしょう。
 
P1150730
 
観光客視点では、「高速バス10分に1本」「地元のおかあさん達の温かさ」「おもてなし」にときめき。
コンサルタント視点では、「廃校になった小学校を活用した地域活性化」のストーリーにときめき。
「手元に残しておきたい、と思わせるパンフ」にもときめいた。
 
そんな素敵な街・茨城県行方市でした!
 
P1150729
 
講師に呼んで下さった、茨城県女性プラザのKさん。
講座に参加して下さった、鹿行のおかあさん達。
 
本当にありがとうございました!
 
 
 
【レイクエコー】
研修を目的とした団体・グループや個人どなたでも利用でき、宿泊施設も完備!
東関東自動車道・水郷潮来ICから近く、東京駅から高速バスでラクラク来れる、自然の中の総合研修施設。
http://www.lakeecho.gakusyu.ibk.ed.jp/
 
【なめがたファーマーズビレッジ】
芋スイーツ好きなら知っている「らぽっぽ」の、さつま芋&農業体験テーマパーク。
全国メディアに取り上げられて大混雑する前に、早めにチェック!
http://www.namegata-fv.jp/
 
 
【TKT48チーム茨城】
静岡から水戸にお嫁入りした、頼れるリーダー・松橋さん率いる、チーム茨城。
https://www.facebook.com/groups/tkt48.ibaraki/
 
【ファーストペンギンネットワーク】
代表の宇野さんは、なんと転勤族の妻!(夫だけ単身赴任)
鹿行地域で居場所が見つからない方は、まずはここへ。
https://www.facebook.com/ファーストペンギンネットワーク-171706293213164/
 
【非公認行方市観光大使・お花見ちゃん】
行方のことなら何でも聞いて♪
「お花見ちゃん」こと、花見さんのブログ。
http://ameblo.jp/mhanamimhanami/
 
 


★TKT48 参加方法
http://tkt48.net/member.html
★TKT48 今後のイベント
http://tkt48.net/news.html
 
★転勤族のためのポータルサイト「転勤族ねっと」
http://www.tenkinzoku.net/
★転妻のためのキャリアサイト「転妻キャリアカフェ」
http://www.suai.tenkinzoku.net/